HOME> 新着情報> 臨時ニュース 武富士が会社更生法適用申請で最終調整?

新着情報

臨時ニュース 武富士が会社更生法適用申請で最終調整?

消費者金融大手の武富士が会社更生法適用を申請する方向で最終調整に入ったことが判明。

ここ数年で急増した、いわゆる「過払い金返還請求」が業績を圧迫し、資金難に陥り自主再建を断念したとのことでした。

その負債額は約4300億円とのニュースも。。

実際に武富士が法的整理に入ると、返還されるべき過払い金は通常、大幅カットされてしまいます。

2007年9月に民事再生法の適用を申請したクレディアについての過払い金返還請求では6割のカットでした。

我が大滝事務所の依頼者様分でも和解後入金待ちの案件もあり、武富士の動向については目が離せません。
今後も詳細が分かり次第、情報提供をさせていただきたいと思っております。
現在武富士の公式ホームページでは当該報道を否定するコメントが掲載されています。
真偽のほどはいかがなものでしょうか。。
いずれにせよ、経営環境が芳しくないのは事実。
過払い金返還請求をご検討の方は、こういったリスクを考えて早めに手続きをすることをお薦めいたしております。
ご参考

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100927-OYT1T00217.htm?from=top

TOPへ

ARCHIVES

ARCHIVES
プロフィール